個人情報の保護について

個人情報の取扱いについて

 個人情報の保護に関する法律(以下「法」といいます。)は、所定の事項を、公表、もしくは本人が容易に知り得る状態に置くべきものと定めています。
 阪神高速トール神戸株式会社(以下「当社」といいます。)では、公表等のために次の事項を掲載させて頂きますので、ご覧下さいますようお願いいたします。

1,個人情報取扱事業者の名称等

阪神高速トール神戸株式会社 神戸市中央区雲井通4-2-2 代表取締役社長 小林 弘尚

2,当社が取り扱う個人情報の利用目的(法第21条第1項)

当社においては、個人情報を以下の利用目的のために取得します。
・高速道路事業等における商品・サービスのご提供のため
・高速道路事業等における商品・サービス・各種イベント・キャンペーン等のご案内、各種情報のご提供のため
・高速道路事業等に関するお客様等の動向分析もしくは商品開発等の調査分析のため
・アンケート・懸賞等の実施、当選者へのご案内・商品等の発送のため
・事業用地の取得、用地補償契約及び当社内の会計・経理処理のため
・当社が保有する物権、債権及び不動産データ等の管理のため
・契約の締結、維持管理、契約に基づく通知、請求等のため
・お客様からの問い合わせ及びご意見等への回答を行うため
・高速道路事業等における安全確保のため
・高速道路の建設又は改築工事に伴う沿道対策及び既供用道路の沿道対策へ利用するため
・料金徴収及び各種料金割引サービスの提供のために利用するため
・広報資料、宣伝物、印刷物の作成・送付等、広報活動及び営業案内に利用するため
・ETC利用に伴う利便性向上に必要なサービスの開発、改良及び必要な調査、ETC利用に係わる情報提供を行うため
・役員及び社員(当社の使用人をいう)の採用、雇用管理及び福利厚生関係の業務に利用するため
・その他上記各目的に附帯する事項

3,当社が取り扱う「保有個人データ」に関する事項(法第32条第1項関係)

1. 個人情報取扱事業者の名称等

阪神高速トール神戸株式会社 神戸市中央区雲井通4-2-2 代表取締役社長 小林 弘尚

2. 利用目的
  • 高速道路事業等における商品・サービスのご提供のため
  • 高速道路事業等における商品・サービス・各種イベント・キャンペーン等のご案内、各種情報のご提供のため
  • 高速道路事業等に関するお客様等の動向分析もしくは商品開発等の調査分析のため
  • アンケート・懸賞等の実施、当選者へのご案内・商品等の発送のため
  • 事業用地の取得、用地補償契約及び当社内の会計・経理処理のため
  • 当社が保有する物権、債権及び不動産データ等の管理のため
  • 契約の締結、維持管理、契約に基づく通知、請求等のため
  • お客様からの問い合わせ及びご意見等への回答を行うため
  • 高速道路事業等における安全確保のため
  • 高速道路の建設又は改築工事に伴う沿道対策及び既供用道路の沿道対策へ利用するため
  • 料金徴収及び各種料金割引サービスの提供のために利用するため
  • 広報資料、宣伝物、印刷物の作成・送付等、広報活動及び営業案内に利用するため
  • ETC利用に伴う利便性向上に必要なサービスの開発、改良及び必要な調査、ETC利用に係わる情報提供を行うため
  • 役員及び社員(当社の使用人をいう)の採用、雇用管理及び福利厚生関係の業務に利用するため
  • その他上記各目的に附帯する事項
3. 利用目的の通知に応じる手続き
4. 保有個人データの安全管理のために講じた措置

(基本方針の策定)
個人データの適正な取扱いの確保のため、「法令等の遵守」「個人情報の取扱」等について、プライバシーポリシーを策定

(個人データの取扱いに係る規律の整備)
管理体制、安全管理措置等について、個人情報の取扱いに関する規則を策定

(組織的安全管理措置)
個人データの取扱いに関する責任者及び担当者を設置し、その役割を明確にし、
情報漏えい等の事案の発生又は兆候を把握した場合に、適切かつ迅速に対応するための体制を整備
また、個人データの取扱状況について、定期的に自己点検を実施

(人的安全管理措置)
個人データの取扱いに関する留意事項等について、社員等に定期的な研修等を実施し、
また、個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に記載

(物理的安全管理措置)
個人データを取り扱う区域について入退室に関するシステムを設置し、
また、個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を実施

(技術的安全管理措置)
個人情報にアクセスする権限を有する者を必要最小限の範囲に限定し、適切なアクセス制御を実施し、
また、ファイヤーウォール・セキュリティ対策ソフト等を導入し不正アクセスを遮断するとともに、
不正アクセスを検知時には、アクセスログ等の分析を実施

(外的環境の把握)
個人データを外国にある第三者に提供した場合には、個人情報の保護に関する制度を把握した上で安全管理措置を実施

4,開示等の求めに応じる手続(法第33条関係)

開示等の求めに応じる手続

5,共同利用に関する事項(法第27条第5項第3号関係)

当社が、第三者提供の例外として、個人データを共同して利用する場合は、次のとおりです。

(1)お客様からの問い合わせ及びご意見への回答のため

 ○共同利用する個人情報の項目
  氏名、性別、電話番号、住所、お問い合わせ内容を録音したデータ、ETCカード番号など
 ○共同利用する者
  阪神高速道路株式会社、阪神高速サービス株式会社、阪神高速技術株式会社、阪神高速パトロール株式会社、
   阪神高速トール大阪株式会社、阪神高速技研株式会社、一般財団法人阪神高速地域交流センター、
   一般財団法人阪神高速先進技術研究所
 ○当該個人データの管理について責任を有する者の氏名又は名称等
  阪神高速トール神戸株式会社 神戸市中央区雲井通4-2-2 代表取締役社長 小林 弘尚

6,苦情の受付に関する事項

当社の個人情報の取扱いに関する苦情については、下記までお申し出下さい。

阪神高速トール神戸株式会社
総務企画部 総務課 個人情報保護窓口
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通4-2-2
078-252-7755(代表)
[受付時間]
9:30~12:00 13:00~17:00
ただし、土休日、年末年始を除きます

ページトップへ戻る